京都府内各地

京都府京都市

 

#大きな田舎 #学生の街 #SDGs先進度2位 #京都移住計画 #商店街活性 #コワーキング #産官学連携 #美食倶楽部 #コンパクトシティ

 

約1,000年以上、政治・文化の中心地であった京都市は、人口140万人を超える中核都市です。学生が人口の1割を締め、観光客も多く訪れることから、多様性や新しいものをを受け入れる懐の深さがありながらも、ものづくりや伝統文化といった古くから続くものや、地域コミュニティが今もなお残り、地域に関わる機会や余白が非常に多い街でもあります。

一方で京都市周辺部や京都府北部まで足を伸ばせば、山・海などの地域資源を活かした可能性にも触れることができる為、幅広く自分の興味や関心の羽を拡げて、動き回りたい人にとっては最適なフィールドになると思います。

 

 

京都府京丹後市

京丹後市の海の画像です

 

#サクラダファミリア的編集 #まちまち案内所 #丹後暮らし探求舎 #海の見えるまち #多層的なコミュニティ #少量多品種ならではの食の豊かさ #アマチュアを応援する風土 #気持ち受け取り師が多い #機織跡地活用 #地域教育観光

 

京都府北部日本海に面する京丹後市は、古来大陸から織物や稲作、鉄やガラスなど文化交流・伝承の拠点でした。
現在も日本最大の白生地の産地であり、海と山の豊かな資源を生かしたものづくりや食文化など、魅力的な素材が多く残っています。近年ではその資源に魅力を感じるUIターン者が増え、資源を活かした活動やものづくり、多様なコミュニティが形成されつつあります。
”京丹後といえばコレ!”というイメージがないからこそ、チャレンジできるまちです。
皆さんの視点で原石を見つけ面白い企画やプロジェクトを創造していけると嬉しいです。

 

 

 

▼こんな人におすすめ

・場作りやコミュニティづくりに興味や関心がある

・人の話を聞いたり、伝えたりすることが好き

・好奇心旺盛で色んな人に会ったり場所を訪ねたい

・自分ごとからはじめれるものを見つけたい

 

▼受け入れ企業

株式会社ツナグム

「人と人、人と場のつながりを紡ぐ」をミッションに2015年に創業。京都移住計画などの事業を通じて、人と地域、企業、場をつなぐ事業から、商店街の活性化や、自治体や地域金融機関や大学などの協働事業を行っています。事業エリアは京都府全域の為、京都市を中心とする都市部の関わりから、田舎の地域に関わる機会をつくることができます。

 

▼コーディネーター

田村 篤史(たむら・あつし)

1984年 京都生まれ。3.11を契機に東京からUターン。京都移住計画を立ち上げる。2015年「人と人、人と場のつながりを紡ぐ」を掲げ、ツナグムを創業。中小企業の採用支援、シェアオフィス・コワーキングスペースなどの拠点運営、地方への関係人口づくりを通じて、人の働く・生きる選択肢を広げる。2020年、京都信用金庫との共創空間QUESTIONの運営に参画。新会社Q’sを設立し「京都のまちにもう一つの台所を」をコンセプトにしたコミュニティキッチン事業を開始。

 

■住居

特になし(シェアハウスの紹介や物件紹介は可能)