プロジェクト実習
プロジェクト実習

REGION

共に学び、挑戦する場

さとのば大学の提携地域をご紹介します。

岡山県西粟倉村

 

岡山県の再北東端に位置する、面積の約95%が山林に覆われている町。

政府が行った平成の大合併で持ち掛けられた合併を拒否し、自立の道を歩む。

「百年の森林構想」を掲げ、約50年前に子や孫のために木を植えてきた人々の想いを受け継ぎ

立派な森林を育て上げる。

島根県海士町

 

島根県隠岐の島のひとつで、日本で一番竹島に近い。

「 超人口減少・超少子高齢化」の日本の重要課題を抱え、50年町づくりに取り組んできた。

現在は人口減少がストップ、多子化がスタートしたことで

地元の住民と移住者と手を取り、次の100年に目を向け新たな一歩を踏み出している。

宮城県女川町

 

宮城県の東、牡鹿半島基部に位置し、世界三大漁場の1つである三陸に面する水産業の町。

震災によって町の約8割が壊滅し、人口減少率が2015年に日本でもっとも高いエリアになったが、当時の30代〜40代を中心とした民間主導のまちづくりを進めている。

女川のまちづくりは、ハーバード・ビジネス・レビュー(2017年6月号)などの機関紙に取り上げられる他、海を見える地域造成や公民連携での取り組みが評価され、2017年に都市景観大賞・都市空間部門の最高賞、2018年にはアジア都市景観大賞にも選出されています。

「あたらしいスタートが世界一生まれる町へ START ONAGAWA!」

宮崎県新富町

 

宮崎県中部の太平洋に面する町。 人口約17,000人の小さな町。

農業が盛んで太平洋に面した豊かな海岸線はウミガメの産卵地にもなっている。

“世界一チャレンジできる街”として、移住者が働きやすい環境づくりを行っており、

広大な農地から生まれる特産品のブランディングも盛ん。

地域風景
地域風景

ほしい未来

挑戦の場の循環

日本のさとの場という優しい挑戦環境で学び、
「自分として生き、人と一緒にほしい未来をつくる人」(=共創人材)が
たくさん育てば、彼らがまた、次世代にとっての挑戦の場をつくり、
日本中でワクワクする挑戦がたくさん生まれていくだろう

対話を重ねながら互いが学び、与え合い、
互いに変わっていく共創文化を、
是非一緒に作っていきましょう。