EVENT イベント

募集中:地域留学体験プログラムLearning Journey【春休み&GW】

※peatixサイト内にてお申込み・受講料決済をお願いいたします。

さとのば大学の地域留学体験プログラム「Learning Journey」春休み&GW開催が決定しました!
今回は全国7地域にて開催。個性豊かな地域コーディネーターがローカルな魅力を体験する旅へご案内します。たくさんのご参加をお待ちしています!

まずは「旅の説明会」へ!/ 

参加検討中の方へ、旅の詳細や宿泊先などお伝えする説明会(ZOOM)を実施します。
ぜひお気軽にご参加ください。

【旅の説明会 特別版!】
開催する7地域のコーディネーターが参加し、各地域の魅力や開催プログラムの内容をご案内します。
日時:2月21日(水) 19:30-21:00  終了しました

【旅の説明会】
さとのば大学事務局より、各地の開催内容をご案内します。
日時:①3月7日 (木) 20:00-21:00
   ②4月4日 (木) 20:00-21:00


ラーニングジャーニーってどんな旅?

\ 普通の旅行ではできないリアルなローカル体験 /
まち ーまちづくりや地域創生の視点ー
観光スポットやキレイな景色の背景には誰のどんな思いがあるのかに触れる。

ひと ー全国から集まる仲間・地域で暮らす方々との交流ー
ユニークなローカルプレイヤーが旅の案内人。全国から集まる旅仲間との出会いも。

自分 ー新しい自分をみつけるプログラムー
さとのば大学のワークショップやリフレクションで参加者や地域の人と交流。

こんな人におすすめ

  • 今いる場所から飛び出して新しい経験をしてみたい
  • 自分らしい進路や生き方を考えたい
  • 探究活動に楽しさを感じている
  • 地方創生や社会課題の解決に関心がある
  • ローカルで生活することに関心がある

過去参加者の声

  • 進路だけでなく人生の考え方や価値観が共有出来たり発見でき、何より楽しかった!
  • 現地でチャレンジされている人のお話を聞けたり、想いに触れたりすることができた。
  • 第二の故郷、家族ができた。また帰りたい。
  • 気がついたら町というものを感じていて、この町に何か還元したいなと思うようになった。

    |開催概要

    日程: 開催地域・日程による
    場所: オンラインおよび各開催地域
    主催: さとのば大学事務局(NPO法人さとのば/株式会社アスノオト)
    対象: 高校生・大学生・社会人・教員
    締切: 春休み開催コース 3月15日(金)まで
        GW開催コース   4月15日(月)まで

    |受講料(税込)

    高校生15,000円
    大学生20,000円
    社会人25,000円

    ※ 受講料は申し込み時にイベントチケットサイトPeatixにて決済ください。
    ※ 受講料に、国内旅行傷害保険の掛け金が含まれます。
    ※ 受講料とは別に、ご自宅から現地までの交通費、宿泊費、食事代、アクティビティ体験費用がかかります。(現地精算となります。予算は地域詳細情報をご確認下さい。)
    ※ 宿泊予約は事務局にてまとめて行いますので、ご自身での予約は不要です。費用は各自負担となります。
    ※キャンセル規定についてはページ下部をご確認下さい。

    |Learning Journeyの流れ

    1.事前オンラインセッション
    オンラインで事前に参加者と交流しながら、旅への心構えや地域を案内してくれるコーディネーターとの関係づくりを行います。さとのば大学の講師が、地域共創人材の育成にあたって大切にしている視点に基づいてワークショップを実施し、今の自分自身を見つめる時間を過ごします。

     春休み開催コースご参加の方対象:3月18日(月)19:30~21:30(オンライン)
     GW開催コースにご参加の方対象:4月22日(月)19:30~21:30(オンライン)

    2.地域留学プログラム
    7つの開催地域から選択し、地域を巡ってその土地の風土について学ぶとともに、地域で活躍するローカルベンチャーを訪ね仕事やライフスタイルについて話を聞きます。(下記詳細)

    3.事後オンラインセッション
    事後セッションでは、未来共創人材が身につけたい4つの力の観点から、地域での体験を学びに変えるリフレクション(振返り)を行います。あらためて参加者が集まり振返ることで、旅での気づきや学びを深めていきます。

     春休み開催コースにご参加の方対象:4月8日(月)19:30~21:30(オンライン)
     GW開催コースにご参加の方対象:5月13日(月)19:30~21:30(オンライン)


    | 開催地域紹介

    ※開催日程は地域により異なります。詳細は下記にてご確認ください。
    ※各コース定員に達し次第、募集終了となりますのでお早めにお申し込みください。
    ※各コース、最少催行人数5名です。5名に満たなかった場合は中止となる場合があります事ご了承ください。
    ※ 各地域の集合解散場所、プログラム行程、現地費用は順次公開予定です。

    宮城県女川町
    「復興のまちで、1000年に1度のまちづくりを体験する旅」

    東日本大震災から「還暦以上は口出さないまちづくり」をモットーに復興を遂げたまち。プログラムでは地域を盛り上げる起業家や復興まちづくりのキーマンとの出会い。女川の女性起業家が立ち上げた手作り工房での体験も。
    #震災復興 #起業のまち #お試し移住 #還暦以上は口出さないまちづくり

    |概要
    開催日程:①春休み 4月1日(月)〜 4月3日(水)
         ②GW 5月2日(木)〜 5月6日(月) ※4泊5日の特別開催
    定員:10名(各回)
    集合/解散場所:女川フューチャーセンターCamass
    宿泊施設:①春休み:ホテル・エルファロ
         ②GW:シェアハウス(お試し移プログラムに参加)
    |現地決算費用 (見込み・税込)
     ①春休み:26,000円
     ②GW:44,000円
    |コーディネーター
    後藤 大輝(特定NPO法人アスヘノキボウ)

    |プログラム行程
    ①春休み 2泊3日

    1日目15時集合 
    チェックイン/オリエンテーション
    ■東日本大震災からの復興まちづくりの講演
    ■女川フューチャーセンターCamassにて夕食
    2日目■起業家のケーススタディ学習
     さとのば大学女川地域プログラムを体験
    ■女川町復興まちづくりツアー
    ■女川で暮らす女性達が立ち上げた工房で
     スペインタイル作り体験
    ■地域の人達との夕食交流会
    3日目旅を振り返るリフレクションの時間
    チェックアウト/11時女川フューチャーセンターCamass解散

    ②GW 4泊5日

    1日目15時女川フューチャーセンターCamass集合 
    チェックイン/オリエンテーション
    ■東日本大震災からの復興まちづくりの講演
    ■女川フューチャーセンターCamassにて夕食
    2日目■地域のお祭り 例大祭に参加(予定)
    ■女川町東日本大震災からの復興まちづくりを体感するツアー
    夕食ウェルカムパーティー
    3日目■起業家のケーススタディ学習 さとのば大学女川地域プログラムを体験
    ■女川で暮らす女性達が立ち上げた工房でスペインタイル作り体験
    ■自由散策
    4日目離島(出島)で過ごす1日
    女川港からフェリーで出島へ移動
    ストーンサークル・トレイル開拓体験
    5日目旅を振り返るリフレクションの時間
    チェックアウト/13時女川フューチャーセンターCamass解散

    埼玉県横瀬町
    「日本一チャレンジする町で巡る「食」と「職」」

    東京からほど近い自然豊かな「ちかいなか」。町全体でチャレンジを推奨し、様々な挑戦が進む。
    地域外の人も集まる多拠点生活施設に宿泊し、町の食や教育など挑戦事例を巡る。地域おこし協力隊や地域住民との交流も。
    #ちかいなか #日本一チャレンジする町 #住み続けたい町

    |概要
    開催日程:3月27日(水)〜 3月29日(金)
    定員:6名
    集合/解散場所:西武鉄道横瀬駅
    宿泊施設:LAC横瀬

    |現地決算費用 (見込み・税込)
    22,000円程度

    |コーディネーター
    赤岩 亮輔(株式会社ENGAWA)


    |プログラム行程

    1日目 13時30 西武鉄道 横瀬駅集合 
    チェックイン/オリエンテーション
    ■エリア散策:拠点のLAC横瀬の近くにはつなぐ棚田遺産の「寺坂棚田」、
    荒川の支流の横瀬川が流れる「ウォーターパーク・シラヤマ」など
    ■【ボードゲームクリエイター】スイタ氏とボードゲームで遊ぼう!
    ■地域の食材を使った夕食お弁当を味わう
    2日目■【学童のお姉さん】が開くmorningを食べよう!
    ■【石博士×保育士】の館野さんと川歩き
     ちっぽけツアーlight~川から始まる地球のはなし~ 
    ■【地域おこし協力隊→お茶農家】石黒さんと巡る横瀬町の「食」の今山に囲まれた地域の食材の活かし方
    ■温泉でリフレッシュ
    ■LAC横瀬にて夕食交流会
    3日目■【移住×開業】秩父で話題のでmorningを食べよう!
    ■  琴平農園でいちご狩りを体験しよう
    旅を振り返るリフレクションの時間
    チェックアウト/12時 西武鉄道 横瀬駅集合解散

    長野県長野市
    「善光寺門前町で「まちの編集者」になろう!」

    善光寺を中心に観光客が訪れる門前地区。昔からの商い・街並みが続いてゆくよう、生み出されたリノベーション店や取組を訪問。ゲストハウスを拠点に、てつがく対話やワークショップを通して、旅の学びを深める3日間。
    #エリアリノベーション #てつがく対話 #移住したい都道府県ランキング17年連続1位

    |概要
    開催日程:3月28日(木)〜 3月30日(土)
    定員:7名
    集合/解散場所:R-DEPOT
    宿泊施設:ゲストハウス1166(ドミトリー)

    |現地決算費用 (見込み・税込)
    24,000円程度

    |コーディネーター
    川向 思季(合同会社キキ)


    |プログラム行程

    1日目13時長野市 R-DEPOT 集合
    チェックイン/オリエンテーション
    ■「まちの編集者になるワークショップ」
      一人ひとりの編集者の価値観を知る
      まち歩きマップを片手にまちあるきへ
    ■まちをテーマに  「てつがく対話」
    ■夕食交流会
    2日目■まちのディーブ喫茶店にてモーニング
    ■「まちの編集者になるワークショップ」編集者の声を聞く座談会
     時代の流れ・地図・ストーリーに沿って並べる
    ■ママの”何かやりたい”を応援する「ゆめママキッチン」でランチ
    ■「まちの編集者になるワークショップ」
     タイトル キャプションをつけて発信しよう
    ■てつがく対話
    3日目■「まちの編集者になるワークショップ」
      企画展の取り組みをアーカイブしよう
    旅を振り返るリフレクションの時間
    チェックアウト/13時 長野市解散

    石川県加賀市
    「自治」のまちで、探究と表現する旅」

    石川県加賀市の風景

    古くから温泉地として栄え、開湯1300年の歴史を誇る湯治場であり、かつ様々な形で自治を編んできた加賀。自治のまち加賀の在り方から学び、参加者自ら探究を深め、自分らしい表現につなげていく3日間。
    #1300年続く温泉地 #共助が残るまち #自治の精神

    |概要
    開催日程:3月23日(土)〜 3月25日(月)
    定員:10名
    集合/解散場所:JR加賀温泉駅
    宿泊施設:後日公開

    |現地決算費用 (見込み・税込)
    後日公開

    |コーディネーター
    佐竹 宏平(株式会社Root-N)
    コーディネーターの佐竹 さん
    |プログラム行程
    後日公開


    京都府京都市
    「地域に根ざした循環と創造を探究する旅

    千年の伝統や自然と共生する日常が根付き、日本のSDGs先進度2位にも輝くまち。起業家が集うシェアハウスを拠点に町を巡り、循環型まちづくりに関わるプレーヤー訪問や体験を通して、観光では見られない京都のまちを体感する3日間。
    #京町家暮らし体験 #SDGs先進度 2 位 #伝統文化 #商店街 #地縁

    |概要
    開催日程:①春休み 3月26日(火)〜 3月28日(木)
         ②GW 5月2日(木)〜 5月4日(土)
    定員:10名(各回)
    集合/解散場所:地下鉄北大路駅
    宿泊施設:起行町家 HATCH京都

    |現地決算費用 (見込み・税込)
     24,000円程度

    |コーディネーター
    十塚 悠(合同会社洛北社中)


    |プログラム行程

    1日目13時北大路駅集合
    チェックイン・オリエンテーション

    ■今宮神社参拝 名物あぶり餅を食す(日本最古の菓子店)
    ■LFCコンポストアドバイザーからたい肥作りと地域での生ごみ循環を学ぶ
    ■シェアハウスの住人と地産物を使った晩御飯作り
    2日目■農業体験:京野菜を生産・販売するローカル農家さん
    ■地域循環体験・商店街散策
     新大宮商店街を散策。商店や地域の人達との交流
    ■創作ワークショップ
    ■夕食交流会 ローカルミートアップパーティ
    3日目■賀茂川で朝食散歩ピクニック
    ■アート体験  京都での体験をイメージしたアートを創作
    ■旅を振返るリフレクションの時間

    チェックアウト/12時30分 解散

    徳島県三好市
    「四国まんなかガチ秘境物語

    徳島県三好市の風景

    山奥に集落が点在するこの地域は、日本三大秘境の一つであり、「世界農業遺産」にも認定。古民家に泊まりながら、伝統農業・持続可能な暮らしを体験。限界集落の住民との出会いや、森や川を満喫するアクティビティやワークショップも。
    #秘境  #世界農業遺産 #アウトドアビジネス #インバウンド

    |概要
    開催日程:①春休み 3月27日(水)〜 3月29日(金) 
         ②GW 5月4日(土)〜 5月6日(月)
    定員:8名(各回)
    集合/解散場所:JR大歩危駅
    宿泊施設:古民家グランピングMATOBA

    |現地決算費用 (見込み・税込)
    25,000円程度 
    *2日目選択するアクティビティにより金額は変更となります

    |コーディネーター
    井上 琢斗(合同会社ZINEN)
    コーディネーターの井上琢斗さん

    |プログラム行程

    1日目
    13時集合 
    ■チェックイン/オリエンテーション
    ■限界集落で商店を営む山口屋さんとディスカッション
    ■地元高校生考案のまちあるき「はにかむ体験」に参加
    ■急峻な傾斜地での農耕や暮らしを体感しながら
     収穫体験
    ■夕食後、天体観測
    2日目 ■2チームに分かれてアクティビティ(いずれか選択)
     ①日本初!大渓谷をジップで超えるフォレストアドベンチャー
     ②激流!吉野川を下るラフティング体験
    ■秘境 祖谷のかずら橋周辺をネイチャーガイドの案内で散策
    ■古民家グランピングMATOBAにてBBQ
    ■ライトアップされたかずら橋の見学
    3日目■雲海観測(希望者)
    ■自然の素材でお土産づくりワークショップ
    旅を振り返るリフレクションの時間
    チェックアウト/13時解散

    鹿児島枕崎市
    日本が誇るだし文化、鰹節日本一のまちで食文化を体験する旅」

    枕崎市の風景

    全国最多のかつお節の生産量を誇り、かつお節の燻す香りと煙が漂うまち。築100年の古民家を改修したゲストハウスを拠点に、漁港・鰹節工場・お茶農家の見学など食に関わる体験を通して本土最南端で地域を感じる3日間。
    #和食の原点 #移住者が活躍する街 #ほんもののだしを作る街 #日本一の鰹節の街 

    |概要
    開催日程:3月26日(火)〜 3月28日(木)
    定員:8名
    集合/解散場所:JR枕崎駅
    宿泊施設:古民家ゲストハウス&カフェKoToKoTo

    |現地決算費用 (見込み・税込)
    21,000円程度

    |コーディネーター
    大橋 佑輔(一般社団法人地域商社まくらざき)

    |プログラム行程

    1日目13時 JR枕崎駅集合 
    チェックイン/オリエンテーション
    ■廃校の活用事例を学ぶ@金山小学校
    ■古事記の神話が残る絶景スポット、火の神公園・
      平和祈念展望台へ
    ■古民家を改装した交流拠点「KoToKoTo」で 
      カツオのわら焼きのウェルカムパーティ
    2日目■鰹節生産量日本一を誇る枕崎漁港の見学
    ■水産加工の現場を知る@立秋水産
    ■地元企業を知る@薩摩酒造
    ■街の資源を活かす事例を知る@山猫瓶詰研究所
    ■若手農家を知る@マルヨシ花園
    ■地域特産を知る@@KAORU園
    3日目■本土最南端の始発駅を知る@枕崎駅
    ■地域文化を知る@南冥館
    旅を振り返るリフレクションの時間
    チェックアウト/13時枕崎駅解散

    キャンセルについて

    1. peatixサイトでのお申込後、さとのば大学事務局よりお申込受付のメールを送付いたします。
    お申込受付後のキャンセルについては、受講料に対して以下の規定が適用されます。
    (1) キャンセルはさとのば大学事務局への連絡(メール)によるものとします。
    (2) 受講登録承認から開講14日前まではキャンセル料10%
    (3) 開講13日前から開講7日前まではキャンセル料30%
    (4) 開講6日前以降はキャンセル料100%

    2. 宿泊費およびアクティビティ体験費のキャンセル規定については、宿泊施設等が定める規定に従うものとします。

    過去開催の様子

    2023夏開催レポート:
    https://note.com/satonova/n/n243e4a1d5b76