EVENT イベント

終了:祝・出願開始記念! 発起人 信岡良亮×副学長 兼松佳宏 特別対談

さとのば大学旅する大学コース(4年制) の24年度入学者の出願が9/15(金)から受付開始いたします! そこで、さとのば大学出願開始記念といたしまして、9/14(木)にさとのば大学発起人信岡良亮と副学長兼松佳宏による特別対談をYouTubeにてライブ配信いたします。

 

どんな経緯でさとのば大学がはじまったのか、それぞれがどんな思いで今さとのば大学に関わっているのか、裏話をラジオ感覚でお聞きいただければと思います。

 

そして、さとのば大学への入学を希望してくれている高校生のみなさんから、おふたりに聞いてみたいことを公式Instagramにて募集しています!そのなかから当日、いくつかの質問に答えられたらと思っております。

 

▼日時

9/14(木) 20:00-21:00 ※予定

 

▼当日のリンクはこちら

https://www.youtube.com/watch?v=_-bZ8pS2Fek

 

▼登壇者プロフィール

発起人 信岡 良亮

1982年生まれ。関西で生まれ育ち同志社大学卒業後、東京でITベンチャー企業に就職。Webのディレクターとして働きながら、大きすぎる経済成長の先に幸せがあるイメージが湧かなくなり、2007年6月に退社。島根県隠岐諸島海士町という人口2400人弱の島に移住し、2008年に株式会社巡の環を仲間と共に起業。6年半の島生活を経て東京に活動拠点を移し、2015年5月に株式会社アスノオトを創業。 「地域共創カレッジ」主催のほか、さとのば大学の生みの親。

 

副学長 兼松 佳宏

1979年生まれ。ウェブデザイナーとしてNPO支援に関わりながら、「デザインは世界を変えられる?」 をテーマに世界中のデザイナーへのインタビューを連載。 その後、ソーシャルデザインのためのヒントを発信するウェブマガジン「greenz.jp」の立ち上げに関わり、10年から15年まで編集長。 16年より京都精華大学人文学部特任教員として、ソーシャルデザイン教育のためのプログラム開発を手がけ、22年より「さとのば大学」副学長に就任。著書に『ソーシャルデザイン』『beの肩書き』、連載に「空海とソーシャルデザイン」など。秋田県にかほ市出身、長野県北佐久郡在住。現在、高野山大学大学院修士課程(密教学専攻)在籍中。