EVENT イベント
終了

さとのば大学を支える大人たちによる、「わたしたちの学びの発表会」

さとのば大学講師・運営チームによる学びの発表会!

こんにちは、さとのば大学事務局の川村です。
さとのば大学では、自分発信のプロジェクト=「マイプロジェクト」をやることを通じて学ぶことを大切にしていますが、
それは学生だけではなく講師や事務局メンバーも含めた学びのコミュニティとしてとらえています。
さとのば大学に興味や関心をもっていて、さとのばの運営に関わる人たちがどんな人たちなのか知りたい(/気になる)人や、さとのばコミュニティにおける学びのあり方に触れたい人はぜひ気軽にご参加ください!

▼こんな人におすすめ
・さとのば大学のことが気になっている人
・暮らしを学びに変えられることに興味がある人
・人の学びを聞いて自分もワクワクしたい人
・学び続ける社会人に会ってみたい人

▼日時
2023年9月28日(木) 19:30-21:00

▼参加費
無料

▼参加方法
お申し込みが必要です。下記フォームよりお申込みください。
当日は、オンライン会議ツールzoomを使用します。
申し込み締め切り:9月28日18:00
お申込みいただいた方にのみ、URLをお送りします。
※当日参加の方は、顔出し・発話をしていただけるとみなさんの反応がわかってうれしいです!
(事情により難しい場合は耳だけで視聴参加も可能です。)

▼登壇者プロフィール
川村 彩乃
2001年 神奈川県生まれ。青山学院大学で地方創生について学びながら、大学を飛び出して、お手伝いと旅を掛け合わせた「おてつたび」や国内の留学体験「村・留学」など様々な地域留学プログラムに参加。
大学2年生の時にさとのば大学短期コースを受講して以来、インターン生としてジョイン。
受講生の学びのサポートをする講義のラーニングアシスタントやSNS運用、オンラインたまり場など幅広い分野に挑戦している。

平 真弓
茨城県つくば市出身、岩手県紫波町在住。2017年より地域おこし協力隊として紫波町へ移住し、任期満了後は地域で保育士をしながら「あそびこむ」として開業。こどもの居場所づくりを目的としたイベント企画のほか、地域のニーズに応じて活動している。2022年よりさとのば大学事務局に参画し、講義運営やカリキュラム設計に携わる。地域での保育士勤務と「あそびこむ」としてのライフワーク、さとのば大学業務を掛け持ちするパラレルワークを模索中。
「誰もが自分らしく生きられる社会」を目指して、こどもたちを多様な人や経験と引き合せる「おもしろい大人」であり続けることが目標。趣味は旅、写真、弾き語り、キャンプ、地酒、コーヒーなど。

野口 福太郎
1997年生まれ 埼玉県出身。 早稲田大学在学時代、生活の飽きから始めた多拠点生活の実践を通じ、地域と起業に興味を持つ。 VentureforJapan2期生を通じ、株式会社小高ワーカーズベースに入社。
コワーキングスペース「小高パイオニアヴィレッジ」コミュニティマネジャーとして、地域内外の人のハブとして活動中。 本業の他に、地域コーディネート、シェアハウス主催、フットサルなど地域x遊びの企画などを通じた地域のソーシャルキャピタルの循環・最大化に挑んでいる。