EVENT イベント
終了

マイフィールドコース開講記念トークLIVE!「地域おこし協力隊のための“学び”ってなんだろう?」(ゲスト:西塔大海さん)

地域を旅する大学さとのば大学」では、2024年度より地域おこし協力隊や地域コーディネーターなど、地域に根ざした活動をしている方向けに、自らがフィールドとする地域に滞在しながらオンラインでの座学や対話を通じて学びを深める「マイフィールドコース」を開講します。

画像

マイフィールドコースって?

さとのば大学のマイフィールドコースは、自らがフィールドとする地域で、答えのない課題と向き合いながら「ほしい未来」をつくろうと試行錯誤する人たちのための学びの場です。

それぞれが地域で重ねている経験や挑戦、悩みなどを持ち寄り、対話の中から解決策を見出したり、互いに応援し合ったりすることのできる「仲間と繋がるコミュニティでもあります。

人生の大切な時間を投じて、自分で決めた地域に飛び込んだあなたにこそ、さとのば大学の学びを届けたい。あなた自身で「未来」への扉を開く次の一歩を、さとのば大学で踏み出してみませんか?

マイフィールドコース開講記念トークLIVE!

マイフィールドコース開講(11月1日から願書受付スタート)に合わせて、トークイベントを開催します!

ゲストに地域おこし協力隊制度設計の専門家で、これまでさとのば大学の立ち上げに関わり、マイフィールドコースのアドバイザーも務めている西塔大海さんをお招きし、「地域おこし協力隊のための“学び”ってなんだろう?」をテーマに、マニュアルのない地域おこし協力隊の学び方について対話します。

ピンと来た方は、ぜひご参加ください!

▼開催概要

開催日時:2023年11月2日(木) 19:30~21:00

参加費:無料

開催場所:オンライン(zoom)
※お申込みいただいた方に当日の参加URLをお伝えします。

タイムライン:
19:30 あいさつ&チェックイン
19:45 西塔さん インスピレーショントーク
20:00 西塔さん×YOSH×たっしー さとのばメンバーと対話
20:15 現役生・OB/OGを交えて対話
20:30 参加者を交えて対話
20:50 チェックアウト/アンケート
21:00 終了
※上記は一部変更となる可能性がございますのでご了承ください

ゲストプロフィール:

西塔 大海さん/合作株式会社
1984年山形生まれ。地域おこし協力隊制度設計の専門家。2013年から福岡県上毛町で協力隊に。任期後も福岡を拠点に家族と暮らし続けている。協力隊を導入する自治体の募集支援、受入体制改善、活動支援を北海道から九州まで全国で行う。合作株式会社取締役。さとのば大学講師。愛犬の名前は村長。

兼松 佳宏(YOSH)/さとのば大学 副学長
1979年生まれ。ソーシャルデザインのためのヒントを発信するウェブマガジン「greenz.jp」の立ち上げに関わり、10年から15年まで編集長。 16年より京都精華大学人文学部特任教員として、ソーシャルデザイン教育のためのプログラム開発を手がけ、現在は地域を旅するオンライン大学「さとのば大学」副学長としてカリキュラムデザインを担当。 著書に『ソーシャルデザイン』『beの肩書き』、連載に「空海とソーシャルデザイン」など。秋田県にかほ市出身、長野県北佐久郡在住。現在、高野山大学大学院修士課程(密教学専攻)在籍中。

平 真弓(たっしー)/さとのば大学 学生課
茨城県つくば市生まれ、岩手県紫波郡紫波町在住。2017年4月より紫波町の地域おこし協力隊に就任し、移住定住促進担当として町のPRやイベント企画などの業務を担う。任期満了後、同町内の保育施設に保育士として勤務し、2021年4月に「あそびこむ」として開業。紫波町を拠点に、こどもの居場所づくりを目的としたイベント企画等に取り組む。2022年2月より、「さとのば大学」事務局。誰もが自分らしく生きられる社会を目指して、地域での仕事とオンラインワークを両立するパラレルキャリアを模索中。