島根県海士町

 

海士町プロジェクト

 

 

 

>>プロジェクトを一緒に行う企業を見る

 


 

海士町とは…

 

 

島根県隠岐の島のひとつで、日本で一番竹島に近い。

「 超人口減少・超少子高齢化」の日本の重要課題を抱え、50年町づくりに取り組んできた。

現在は人口減少がストップ、多子化がスタートしたことで

地元の住民と移住者と手を取り、次の100年に目を向け新たな一歩を踏み出している。

 

 


地域事務局紹介

澤 正輝 / Masaki Sawa 
 
隠岐島前教育魅力化プロジェクト
 
1983年生まれ。隠岐島前教育魅力化プロジェクト・コーディネーター。
20代は研究に没頭。加害者目線からジェノサイドの国際比較をしていたが、内心では「これじゃないかも」ともやもやしていた。ある日、島前地域を「島まるごと学校」とした「人づくり」を行っている魅力化プロジェクトに出会い、2ヶ月後に海士町へ移住。地域での学び、地域をこえた学びの価値を誰よりも感じながら、幼児〜高校生〜大人が学び続け、変わり続ける学びの土壌づくりをしている。
 
 
 
 
 

浅井 峰光 / Takamitsu Asai

株式会社 風と土と

大学卒業後転職7回(起業・上場企業・NPO含む)、引っ越し17回目にて島に辿り着く。
自動車系機械メーカーの事業継承に携わりながら、長久手市地域づくり団体「なでラボ」に参加。より多くの人が「イキイキ」を感じられる日本に向けて、自らのライフスタイル変革と海士での仕組みづくりに挑戦中。島で季節の自然の恵みを採集するのが趣味。
 
 
 

住居スペース

 

 

□所在

島根県海士町

□学習スペースまでの所要時間

風と土とオフィス:徒歩1分/学習センター:バス10分、自転車15分

□概要

戸建てでリフォーム済の物件です。住居スペースは1室で個室スペースはなし。

食事は提供していないので、各自共同キッチンを使用して自炊、または外食をしましょう。

□居室・設備

個室はありませんが、居住スペースは男女別にします。

設備としてエアコン、布団はあり。お風呂、トイレ、キッチンは共有となります。

□寄宿料

月額9000円

□在寮期間

基本3ヵ月。さとのば大学修了後も滞在可能です(要相談)。

□その他

・自転車3台、軽トラ(マニュアル車)1台有

・7月は地区のお祭り有。希望者はお神輿担げます。(男性のみ)

・夏はシュノーケルもできます。

 

学習スペース

 

①風と土とオフィス / ②学習センター

□所在地

①島根県隠岐郡海士町大字海士1700-2

②島根県隠岐郡海士町福井1339

□環境

有線LAN、無線LAN完備。

①8畳が2部屋、12畳が1部屋ワークスペース有。

②フリーアドレス。ワークショップ開催する場合、公民館の利用が無料。

□管理人

①風と土とスタッフ

②学習センタースタッフ

□利用時間

①8:30~17:30

②24時間利用可能