京都府京都市

 

#大きな田舎 #学生の街 #SDGs先進度2位 #消えゆく町家 #観光公害

#フードロス #お出汁 #食育をする焼肉屋 #バズる八百屋 #美食倶楽部 #福祉 #京都移住計画

 

1日2軒ずつ町家は消えている?市場から押し売りされる八百屋!? 焼肉屋の中にある保育園? …嘘のようですが本当です。まちあるきや地域とつながる食の担い手を巡ることで、今まで知らなかった京都が見えてくる。社会課題(闇)の中にある光を観にいきませんか?

 

▼こんな人におすすめ

・伝統文化や食に興味がある
・コミュニティのあり方を探究したい
・大きい都市で何ができるかチャレンジしたい
・人と人、人と場を繋ぐ編集的な仕事に興味がある

 

▼受け入れ企業

株式会社ツナグム

ツナグムは、人と人、人と場のつながりを紡ぐ会社です。 人と人の「あいだ」、異なる場所の「あいだ」に立つ存在です。

人や組織、地域との対話を通じて在りたい姿を描き、その「あいだ」から両側をつなぐことで、新たな未来を創り出します。

 

▼コーディネーター

田村 篤史(たむら・あつし)

1984年 京都生まれ。立命館大学在学中、APUへ交換留学、NPO出資のカフェ経営に携わる。その後休学しPRや企画を行うベンチャーにて経験を積み、卒業後は海外放浪の末、東京の人材系企業に就職。会社員の傍らシェアハウス運営なども行う。2012年4月に退職し京都へUターン。「京都移住計画」を中心に、町家活用や商店街活性といった地域に関わる仕事や、キャリア支援のNPO fullbloomの設立、大学のキャリアデザイン授業の外部講師、企業の採用支援・組織活性などを行う。